MENU

高齢出産はやっぱり・・帝王切開ってどういうもの?

高齢出産というと難産というイメージがあります。妊娠期間を無事乗り切れても、一番ハードルの高い出産が最後に待っています。

 

高齢出産でも安産な方もいます。反対に、20代でも帝王切開の方もいます。年齢に限らず、個人差も大きく関係しているのかもしれませんね。

 

しかし、気になる出産の方法が帝王切開です。帝王切開について簡単にお話します。

 

帝王切開は母子の安全を考えての選択です。日本では6人に1人が帝王切開なんですよ。帝王切開は下半身麻酔であれば、赤ちゃんの産声を聞くこともできます。帝王切開の他には、吸引分娩というものもあります。こちらは子宮口が全開しても胎児が降りてこないときや、回施異常の時に行います。

 

どのような分娩になるかは、その時にならないと何とも言えません。しかし、医療技術も発達しているので赤ちゃんの体に何か悪影響を与えるということもありません

 

分娩はお医者さんや助産師さんに安心して体を任せましょう!